スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しまグレ更新情報配信中。
メールでも受け取れます

ツイッター メール



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加



骨董コレクション自慢のコーナー 松井天狗堂手摺り花札 博多二輪加面土鈴

07 27, 2013 | Posted in 骨董 | Thema 趣味・実用 » アンティーク

6 Comments



どうも。しまグレです。今回は普通の骨董品自慢記事です。


花札マニア生唾ものの逸品です。

松井天狗堂の手刷り/手摺り花札

こちらは、日本で唯一手刷りによる花札を製作していた、京都市の松井天狗堂さんの花札です。
1897年創業以来、百年以上続く老舗でしたが、2010年に閉店してしまいました。

型紙の版によって刷られており、刃物で柄を切り取った型紙をあて、孔の部分に絵具をすりこんで印刷してあります。
ステンシルや、型染めのような技法です。

工房を見せていただいた事もあるのですが、洋型紙にデザインカッターで制作しておられました。
昔は渋紙(柿渋を塗った和紙を重ねて燻し硬化させたもの)の型紙を使用していたが、今はプラスチック製の洋型紙を使用しており、また、昔は刃物も、版木刀(彫刻刀の切出し刀)を使っていたとのことですが、版木刀は刃がかける度に砥がなくてはならないのに対し、刃の取替えだけですむため、現在はデザインカッターを使っているのだとおっしゃっていました。
確かに、硬い山桜の板を彫る木版錦絵(浮世絵)の制作のように刃が強靭である必要はないし、むしろ小回りも利くデザインナイフの方が理に適っているように感じます。

上の写真の花札は、それぞれの月の札を並べると、繋がってひとつの絵柄になるめずらしいものです。
松井さんによると、お得意様からの持ち込みアイデアによって制作されたものなのだそうです。
(ちなみに、買ったとき6月の札が一枚余分に入ってました。)

その時、松井さんに無理を言って桐箱の裏にサインをしてもらいました。(感激です。ありがとうございました。)

現在は、松井天狗堂さんが残念なことに閉店してしまったため、松井天狗堂花札は手に入りにくくなり、値段がつり上がっていると耳にしました。
先程ヤフーオークションで試しに調べてみたところ、60,000円~120,000円くらいになっていました。
う~む、中々手の届く値段ではありませんねぇ、
ですが、確かにそれぐらい素晴らしい品ではあります。
ここまで来るともう美術品扱いなのでしょう。

ということで、とてもお気に入りで大事にしている品です。
松井さんはとても気さくで良い方でした。
あの時は、お忙しい中どうもありがとうございました。



つづいては、土鈴ファン涙ものの逸品です。

九州の博多二輪加面土鈴(はかたにわかめんどれい)

博多二輪加面土鈴です。
江戸時代から明治時代にかけて宴席や路上などで行われた即興の芝居である、博多にわか(仁輪加・仁和歌・二和加)がモチーフになっています。
明治時代?のものだったかな?忘れてしまいましたが、中々状態も良いかと思います。
本当は、男女ペアの土鈴なのですが、男性のほうは手に入れることが出来ませんでした。

とても可愛らしくて気に入ってます。
近世~近代日本らしからぬ現代的で繊細なデフォルメが素晴らしいです。
口元のリアリティのあるラインがたまりません。


IMG_7084_R.jpg
ちょいちょい


IMG_7078_R.jpg
くんくんくんくん・・・





ネコって、こういう撮影してるとき絶対来るよね。








しまグレ更新情報配信中。
メールでも受け取れます

ツイッター メール



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーサイト

RSS
つぶやき
リンク
もっちり@日記 (゚、 。`フ

かわいらしい猫漫画と猫写真です。まめさんの鼻黒あご黒模様は癖になります。
プロフィール

シマ 雑種♀ 
防塵マスクを装着しているかのような模様を持つ猫。中々の乱暴者。就寝中に人の顔の上を歩いていくようなデリカシーのない行動をするのは大体こいつだ。



グレー 雑種♂ 
ハチワレが少しずれている。水は水道から直でしか飲まないのがこだわり。真夜中であろうと喉が渇くと人間を起こして蛇口をひねらせる。

しまグレの詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ヒwiヒヒerもやってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参考猫文献
ブログランキング参加中です
にほんブログ村 猫ブログへ
人気記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。